コロナウィルス対策で外出を避けたいお客様へ

外出自粛に完全対応! 自宅から出ずに「おうちで家族信託」

tel_500.JPG

・コロナウイルスの感染が怖いので外出したくない!
・銀行や役所は人が密集していて、行きたくない!
・学校休校で子供が家にいて目が離せない!
・日中は仕事で、訪問して相談をする時間がない!

今、こういったご相談が大変多くなっています。
新型コロナウィルスの影響で、外出を控える方が多くなりましたが、下記のとおり認知症になってしまうと財産が凍結され、親のためでも預金がおろせなくなります。
新型コロナウィルスで大変な時だからこそ、親から子供への生前贈与も検討すべきですが、親が認知症になってしまうと贈与することすらできなくなります。

こういった問題にお応えするために、弊社ではテレビ電話を使って、ご依頼者の方がご自宅から一歩も出ることなく、全ての手続きを完了させるサービス「おうちで家族信託」を開始しました。

家族信託のご相談はお早めに。認知症になるまでが期限です!

重度の認知症になってしまうと、すべての法律行為が無効になり、契約も何もできなくなります。
例えば、預貯金もおろせなくなりますし、生前贈与もできないですし、空き家となった実家を売ったり貸したりもできなくなります。
そうなる前に、事前に家族信託をしておけば、これらの財産凍結を防ぐことができるわけです。

しかし残念ながら新型コロナウィルスによる自粛で認知症対策が遅れてしまったとしても、認知になったら財産凍結を免れる方法はありません。
ですから、できるだけ早めに手を付ける事がとても重要になっています。

テレビ電話を使った無料面談では、家族信託とはどういった仕組で、どんなメリットやデメリットがあるのか等、資料をご覧いただきながら、じっくりご説明致します。
そのうえで、お客様ご家族のケースに合わせた、ご提案書や費用見積も無料で提供させていただきます。

相談いただいた方の約4割は、相談だけで解決しています。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽に専門家にご相談ください。

 

まずはお電話を。電話無料相談いたします。

まずはお電話でお話をうかがいます。気になる事や心配事を教えて下さい。

 簡単な疑問はお電話で解決します。
 複雑なご相談は、スマートフォンでのテレビ電話や、弊社面談室(コロナ対策実施済)で対応致します。

ネットからの無料相談のご予約・面談空き情報はこちら 

 PCでもスマホでも24時間予約受付中!
 直接ネットから相談希望の方はこちらからお願いします。

 

超簡単!テレビ電話を使った無料面談!!

ワンクリックするだけ。「テレビ電話」で会わずに面談!!
スマートフォンやタブレットからでもOKです!

① まずはお電話ください。
 簡単なご質問は、そのお電話で回答させていただきます。
 詳しいご相談は、無料面談の日時を決め、
 当日弊社からお電話を掛けさせていただきます

 

②弊社からお伝えする「オンライン信託相談室」1~5号室をクリックして下さい。

オンライン信託相談室 1号室

オンライン信託相談室 2号室

オンライン信託相談室 3号室

オンライン信託相談室 4号室

オンライン信託相談室 5号室

    ※事前の設定などは一切不要です。入室前にお電話下さい。

 

 

すぐに、テレビ電話で無料相談が始まります。
 

スマートフォンやパソコンモニターに画像が表示されます。
どんな相談にもわかりやすくご説明をさせていただきます。
テレビ電話でのご相談は、遠隔地にお住まいのご家族にも、同時にお繋ぎすることができます。
ご家族や相続人様など複数人での同時相談も可能です。

 

④画面に資料を表示しながら、分かりやすくご説明いたします

 

   実際の「テレビ電話相談」の画面はこのようなイメージです。お客様がメモを書き込んだりできます。

 

 

 

電話面談で使用する資料(一部抜粋)

相続の流れは下記をクリック

相続関係図は下記をクリック

財産チェックリストは下記をクリック

 

よくある質問

Q.テレビ電話とは何ですか?
A. テレビ電話とは、インターネット回線を使用したWEB面談システムです。
  お互いに画面上で顔を見ながら話せたり、資料を見たり、書き込んだりできる
  ので、直接お会いする面談と変わらないご相談が可能です。

Q.スマートフォン操作やパソコンに自信がないので、設定に自信がありません
A. 特別な設定は一切必要なく、上記②の「オンライン信託相談室」を
  クリックするだけで、簡単にテレビ電話ができます。
  実際、スマートフォン操作にまったく自信が無い方でも、問題なく使えます。
  弊社からも電話で説明をさせていただきますので、ご安心ください。

Q. 利用料などはかかりますか?
A. お客様の方でテレビ電話を使ったことで費用が発生することは一切ありません。

Q. テレビ電話の内容が他の人に聞かれることはありませんか?
A. お客様が「オンライン信託相談室」に入室後、相談室をロックし入室できなく
   するため、お客様の相談内容が他の人に聞かれる事は一切ありません。

Q. スマートフォンやタブレットでも可能ですか?
A. はい、可能です。

「テレビ電話相談」は、場所を問わずに司法書士と顔を合わせながら相談できますので、時間や交通費の節約にもなります!

家族信託の専門家に相談したいけれど「司法書士事務所には行くのは敷居が高い・・・」と感じている人は、ぜひ「テレビ電話相談」をご利用ください。

無料相談で、家族信託の手続流れ・必要書類・費用を分かりやすい資料でご説明。

電話と郵送、又はテレビ電話システムを利用した打ち合わせ。テレビ電話は設定不要で簡単。

 

②正式に依頼を頂ける場合は、郵送で契約書の押印。

ご依頼後のやり取りも、郵送と電話で行います。

③不動産登記や銀行、税理士のご紹介等も、全て弊社で代行可能。

法務局での家族信託登記や、役所の資料収集もすべて代行。お客様は外出不要です。 

 

 

弊事務所のコロナウィルス対策について

当事務所では、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、社内外への感染被害抑止と、お客様、関係者の皆様、全従業員の安全確保を目的に以下の通り、徹底した対策を実施しております。

1.お客様対応

(1)接客時のマスク着用の義務化

お客様とのご面談やお取引先企業さまとのお打ち合わせ時には、従業員のマスク着用を義務化しております。お客様にも無料でマスクを配布しております。

 

(2)応接室・執務スペースの消毒について

応接室は使用する度に、机・ドアノブ等のアルコール消毒、ドアを開放しての換気を行います。

(3)応接室のアクリル板設置

飛沫感染を防止するため、お客様と面談をする応接室にはアクリル板を設置しています。

 

2.勤務形態

(1)毎朝の検温実施について

毎朝、非接触型体温計を使用して従業員の検温を実施しております。
従業員に熱がある場合や風邪の初期症状が見られた場合には、休暇取得を勧奨します。

 

(2)通勤時ならびに勤務中について

「手洗い・消毒、うがい、咳エチケット、ソーシャルディスタンス」を徹底します。
上記に併せて、従業員に対して、本人及び家族に感染/濃厚接触の疑いがある場合等につき、会社に報告することを義務付けており、社内における状況把握に努めております。
弊事務所は、新型コロナウイルス感染症に関して今後も必要な対応を実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当事務所の新型コロナウイルスへの対応につきまして詳細は下記よりご確認ください。

※クリックで拡大のできるPDFを表示します。