料金表

サービス内容

信託財産の評価額

手数料(消費税抜)

内容

家族信託設計

コンサルティング費用

1億円以下の場合

%

3,000万円以下の場合は、最低額30万円)

•謄本、評価証明等の収集

•相続人調査確定作業

(戸籍調査収集・相続関係説明図作成)

•家族信託設計コンサルティング

•公証役場への立会い

•信託登記

•信託口座開設の手続き

•家族信託導入後のメンテナンス

1億円超3億円以下の場合

0.5%+50万円

3億円超5億円以下の場合

0.3%+110万円

5億円超10億円以下の場合

0.2%+160万円

10億円超の場合

0.1%+260万円

 

※上記費用はコンサルティング費用になります。

 

上記の費用の他に以下が発生します。

 

①信託契約書を公正証書にする場合は、公証役場の実費

(確定日付の場合は1通あたり700円 公正証書の場合は公証人手数料令による)

 

②信託契約書の作成費用

 

③信託財産に不動産がある場合の登録免許税及び司法書士費用

(固定資産税評価額の1000分の4。  ただし、土地信託の場合は固定資産税評価額の1000分の3)

 

④信託監督人を置く場合の信託管理人司法書士費用 (月額1万円~)

*郵送費等の実費が発生します。

 

当社がお手伝いできるサービス

①家族信託・家族信託の仕組みを設計するコンサルティング費用

②信託契約書の作成(遺言信託のご相談)

③信託財産に不動産がある場合の登記申請

④信託監督人への就任

⑤家族信託・家族信託導入後のメンテナンスやアドバイス

 

モデルケース

自宅及び金銭の信託の場合(信託財産が約3000万円と仮定)

①家族信託・家族信託の仕組みを設計するコンサルティング費用

30万円(税抜)

②信託契約書の作成及び確定日付 司法書士費用15万円(税抜)++公証役場確定日付1400円

③信託財産に不動産がある場合の登記(自宅の固定資産税評価額が1500万円) 司法書士費用10万円(税抜)+登録免許税6万円

合計 約61万円

 

オプションプラン

当事務所では信託契約後のアフターフォローとして下記の内容を年間5,000円でご利用いただくことができます。

家族信託等の生前対策では対策後にも定期的に契約内容の見直しや専門家との定期面談でご不安を払拭していただくことが非常に重要になります。

①年間1回の面談・・・相続人の変化や相続財産の変化がないかを定期的にチェックすることでその後の問題を未然に防ぎます

②預貯金等の管理チェック・・・財産がきちんと管理されているかを定期的に確認いたします

③相続・遺言アプリの無料導入・・・相続や遺言、生前対策についての情報を定期発信するアプリの導入を無料で行います。(その後の費用が発生することはございません)

④信託契約書の預かり・・・大変重要な書類であるため当事務所が原本を保管し紛失のリスクを防ぎます

当事務所では生前対策をして終わりという契約ではなく、円満な相続を実現できるまで様々なサポートをさせていただいております。

相談は無料ですので是非お気軽にご連絡ください。

当事務所の解決事例はこちら>>